お知らせ

2014年04月21日

哲学カフェ@しぞ〜か第5回「日本は脱原発へと踏み出すべきか」を開催しました!

4月5日(土)に哲学カフェ@しぞ〜か第5回を開催しました。

今回は「日本は脱原発へと踏み出すべきか」をテーマに開催しました。
はじめに、世話人の村山友梨(静岡大学大学院生)より哲学カフェ@しぞ〜かの創設趣意と討議の進め方についての説明がなされました。次に、世話人の國弘彩(静岡大学大学院修了生)よりテーマについての解題がなされました。その後、参加者は2つのグループに分かれ、適宜コーヒーなどの飲み物を楽しみながら、それぞれテーマをめぐっての討議に参加しました。途中休憩の前に、グラフファーによる論点の紹介があり、参加者はそれぞれ他のグループの論点を共有しました。なお、グループごとのファシリテーターは佐野昌代と竹之内裕文(世話人共同代表,静岡大学農学部教授)、國弘と小柳敦史(沼津高専教諭)が、グラファー(ホワイトボードへの記録)は海野祐助と村山友梨が務めました。