地域連携メールマガジン

2019年 10月 30日

地域連携メールマガジン「大地通信」Vol.54

┌┐
└■大地通信〜静岡大学 地域連携メールマガジンVol.54

  2019年10月28日発行 

⇒静大地域創造教育センターより、お知らせやイベント情報をお届けします。
http://www.lc.shizuoka.ac.jp/ からもご覧いただけます。

◆◇◆ 目次 ◆◇◆
《 告知・募集 》
1.静岡大学・中日新聞連携講座2019
2.静大フェスタ
3.静岡大学公開講座
4.静岡大学・読売新聞連続市民講座2019

※問合先のアドレスは、スパムメール防止のため表記を一部変更しています。
  メール送信の際は[at]を@に変更してください。

----------------------------------------------------------------

1.静岡大学・中日新聞連携講座2019 

テーマ:静岡大学が拓く新たな地平 <全5回>

生物進化の過程に潜む素数の謎への挑戦、ビッグデータを収集・駆使したモビリティ研究、
情報化社会におけるリスクの教育、ナノスケールの世界の測定・加工に挑みイノベーション
(技術革新・社会変革)を導く研究など、創立70周年を迎える静岡大学・中日新聞連携講座は、
様々な領域にわたる静岡大学のチャレンジを紹介します。

【開催スケジュール】

◆第2回:10月29日(火)
「浜松発!情報科学的二輪車研究&センチメートル級!
高精度衛星測位研究開発都市プロジェクト」
講師:木谷 友哉(情報学部准教授)
概要:自動車は世界で年間8000万台生産されていますが、オートバイも年間6000万台も
生産されているんです。そんな浜松が世界に誇る工業製品であるバイクの研究と、次世代
の衛星測位技術を使って誰もがセンチメートルレベルで自分の位置をリアルタイムで把握
できる世界の実現についての研究を行っています。

◆第3回:11月12日(火)
「リスクをどう教えるか〜SNSのリスクから子どもを守る」
講師:塩田 真吾(教育学部准教授)
概要:わたしたちの周りには様々なリスクがあります。特に、子どもたちの周りには、交通
事故、SNSでの炎上など様々なトラブルにつながるリスクが溢れています。本講座では、
「SNSのリスク」をテーマに、リスクをどのように教えていくかを紹介します。

◆第4回:12月10日(火)
「目に見えないものを加工する〜ナノスケールに挑む顕微鏡技術」
講師:岩田 太(工学部教授)

◆第5回:2020年1月21日(火)
「電気計測標準について(量子標準の基礎)」
講師:小野 行徳(工学部教授)

※終了
・第1回:2019年10月1日(火)
「素数ゼミの謎〜進化物語の科学」講師:吉村 仁(工学部教授)

【受講料】無料
【時間】18:00〜19:30
【会場】静岡大学浜松キャンパス・附属図書館浜松分館(S-Port)3階大会議室
【定員】各回100人
【申込方法】下記の方法からお申込みください(先着順)。
既に定員に達した等お申込みをお受けできない場合はご連絡いたします。
FAX:054-238-4295 メール:kaiho[at]suml.cii.shizuoka.ac.jp
葉書:〒422-8529 静岡市駿河区大谷836 
静岡大学地域創造教育センター 連携講座係宛
※郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、講座名、参加回を明記してください。

【問合せ】静岡大学地域創造教育センター 地域人材育成・プロジェクト部門
TEL:054-238-4817[平日9:30〜16:00] 
メール:kaiho[at]suml.cii.shizuoka.ac.jp

【主催】静岡大学、中日新聞東海本社

【詳細】http://www.lc.shizuoka.ac.jp/event003282.html

----------------------------------------------------------------

2.静大フェスタ

「静大フェスタ」は、社会に対して静岡大学の教育・研究・社会連携活動をアピールし、
大学への理解を深め親近感を持っていただく機会とするため、平成20年5月、創立60周年
前夜祭として、初めて実施いたしました。
平成23年度からは、静岡及び浜松の両キャンパスにて、学生が主体的に実施している
「静大祭」と同時期に、それぞれ「キャンパスフェスタin静岡」、「テクノフェスタin
浜松」として開催しています。
お子様連れのご家族、高校生、地域の皆様、同窓生などに楽しんでいただけるよう、様々
な企画をご用意していますので、ぜひキャンパスへお出かけいただき、キャンパスの自然
とともに、教職員及び学生とのふれあいを体験してください。

【開催日程】
■第9回キャンパスフェスタin静岡:2019年11月16日(土)・17日(日)
おもしろ実験・体験、研究室訪問など実施。
■第70回静大祭in静岡・農学祭  :2019年11月15日(金)〜17日(日)
■第24回テクノフェスタin浜松  :2019年11月 9日(土)・10日(日)
■第20回静大祭in浜松      :2019年11月 9日(土)・10日(日)

【重要なお知らせ】
大学、大学周辺に駐車場はありません。路線バスやタクシーをご利用ください。
※東静岡駅からの路線バスの運行はありません。

【問合せ】
・キャンパスフェスタin静岡
静岡大学(静岡キャンパス)TEL:054-237-1111
・テクノフェスタin浜松
静岡大学工学部 TEL:053-478-1001

【詳 細】http://www.shizuoka.ac.jp/festa/

----------------------------------------------------------------

3.静岡大学公開講座

<教養・文化>

■情報学部公開講座2019 学校におけるプログラミング教育の意義と課題
【日 時】2019年11月9日(土)10:30〜12:00
【受講料】無料
【会 場】静岡大学浜松キャンパス 共通講義棟 共21教室
【申込期間】2019年10月31日(木)まで
【申込方法】氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話番号、職業、講座名を明記
して、メール・葉書によりお申し込みください(先着順)。
メール:chiiki-megumi[at]ml.inf.shizuoka.ac.jp
葉書:〒432-8011 浜松市中区城北3-5-1 静岡大学情報学部 地域連携推進室 宛
【問合せ】静岡大学情報学部 地域連携推進室 053-478-1579 

----------------------------------------------------------------

4.静岡大学・読売新聞連続市民講座2019

テーマ:令和を生きる〜新時代の展望〜 <全5回>

●第5回:11月2日(土)
「人工衛星データが語る富士山・伊豆半島周辺の動き」
講師:三井 雄太(理学部講師)
概要:静岡県は、プレートの境界に位置するため、地震・火山活動と縁深い土地に
なっています。人工衛星の一種であるGNSSは、cmオーダーの地表変位を捉えることが
でき、地表のどこがどのようにどれくらい動いているかについて、我々に教えて
くれます。国土地理院の観測網による地表変位データを基に、静岡県、特に富士山や
伊豆半島周辺の地下で何が起こっているのか、お話しします。

※終了
・第1回:7月6日(土)
「自然災害と防災対策」講師:原田 賢治(防災総合センター准教授)
・第2回:8月17日(土)
「日常と非日常からみるこころと脳の科学」講師:宮崎 真(情報学部教授)
・第3回:9月7日(土)
「環境は持続可能か?〜微生物による環境浄化の開発〜」講師:新谷 政己(工学部准教授)
・第4回:10月5日(土)
「スポーツによる地域の活性化」講師:村田 真一(地域創造学環准教授)

【受講料】無料
【時間】14:00〜16:00
【会場】あざれあ(静岡県男女共同参画センター)6F大ホール
【定員】各回250人
【申込方法】FAX・メール・葉書のいずれかによりお申し込みください(先着順)。
FAX:054-252-0310
メール:shizuoka[at]yomiuri.com
葉書:〒420-0853 静岡市葵区追手町9-22 読売ビル3F
読売新聞静岡支局 静大市民講座係
※氏名(ふりがな)、住所、年齢、電話番号、参加される回を明記してください。

【問合せ】
[内容に関する問合せ]静岡大学地域創造教育センター 地域人材育成・プロジェクト部門
Tel:054-238-4817[平日9:30〜16:00]
メール:kaiho[at]suml.cii.shizuoka.ac.jp
[受付に関する問合せ]読売新聞静岡支局 静大市民講座係
Tel:054-252-0171[平日9:30〜17:00]
メール:shizuoka[at]yomiuri.com

【主催】静岡大学、読売新聞東京本社静岡支局
【詳細】http://www.lc.shizuoka.ac.jp/event003232.html

----------------------------------------------------------------

<< 編集後記 >>

非常に強い台風が9月(15号)、10月(19号)と相次いで日本に接近・上陸し、各地に
甚大な被害をもたらしました。被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
台風19号が静岡県に最も接近した10月12日(土)は、静岡大学公開講座3講座が予定されて
いましたが、いずれも来場者の安全を考慮して中止または延期となりました。
当センターも沼津市での講座を企画していましたが、やむなく中止とさせていただきました。
センターが設置されて20年以上経ちますが、このような理由による中止は初めてだそうです。
楽しみにしておられた皆様のご期待に応えたいとは思いますが、講師の先生方や会場の状況等、
調整すべき事柄が多くすぐには決定できない状況です。ご理解のほどよろしくお願いいたします。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

◆メールマガジンに関するお問合せ・配信先変更・担当者変更は
kaiho[at]suml.cii.shizuoka.ac.jp まで、配信中止のご連絡は、
http://www.lc.shizuoka.ac.jp/mail_magazine.php または
del[at]entry.lc.shizuoka.ac.jp までお願いします。
(↑送付の際は[at]を@に変更してください。)

◆このメールマガジンは配信専用アドレスからお届けしています。

◆本メールマガジンの商業用の転載はお断りいたします。

発┃行┃者┃
━┛━┛━┛
国立大学法人静岡大学地域創造教育センター
  編集:大谷悦子
発行責任者:阿部耕也
〒422-8529 静岡県静岡市駿河区大谷836
TEL 054-238-4817
URL http://Lc.shizuoka.ac.jp/

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
Copyright(c)2015-2019
Education Center for Regional Development,Shizuoka University.
All rights reserved