地域連携メールマガジン

2019年 09月 25日

地域連携メールマガジン「大地通信」Vol.53

┌┐
└■大地通信〜静岡大学 地域連携メールマガジンVol.53

  2019年9月24日発行 

⇒静大地域創造教育センターより、お知らせやイベント情報をお届けします。
http://www.lc.shizuoka.ac.jp/ からもご覧いただけます。

◆◇◆ 目次 ◆◇◆
《 告知・募集 》
1.静岡大学市民開放授業
2.静岡大学・中日新聞連携講座2019
3.静岡大学・読売新聞連続市民講座2019

※問合先のアドレスは、スパムメール防止のため表記を一部変更しています。
  メール送信の際は[at]を@に変更してください。

----------------------------------------------------------------

1.静岡大学市民開放授業

静岡大学市民開放授業は、静岡大学の学生が受講している正規の科目の一部を
一般市民の方に開放するものです。
単位の認定はありませんが、入試なし、受講資格不要、簡単な手続きで受講できます。
正規学生と一緒に受講していただきますので、若い世代の学生と交流を持ちながら
学ぶことができます。

【受講料】1科目9,700円(半期)
【開講期間】2019年10月1日(火)〜2020年2月3日(月)    
【申込期間】2019年10月1日(火)〜10月16日(水)

【資料請求・問い合わせ】
静岡大学地域創造教育センター 市民開放授業係
TEL  054-238-4817[平日9:30〜16:00]  FAX  054-238-4295
E-mail kaiho[at]suml.cii.shizuoka.ac.jp

【詳細】http://www.lc.shizuoka.ac.jp/class_list.html

----------------------------------------------------------------

2.静岡大学・中日新聞連携講座2019 

テーマ:静岡大学が拓く新たな地平 <全5回>

生物進化の過程に潜む素数の謎への挑戦、ビッグデータを収集・駆使したモビリティ研究、
情報化社会におけるリスクの教育、ナノスケールの世界の測定・加工に挑みイノベーション
(技術革新・社会変革)を導く研究など、創立70周年を迎える静岡大学・中日新聞連携講座は、
様々な領域にわたる静岡大学のチャレンジを紹介します。

【開催スケジュール】

◆第1回:2019年10月1日(火)
「素数ゼミの謎〜進化物語の科学」
講師:吉村 仁(工学部教授)
概要:17年または13年に一度の周期で大発生する素数ゼミ(周期ゼミ)と呼ばれるユニーク
なセミをご存知ですか?長年の生物学者の謎、その進化史を科学的思考と数理モデルから
明らかにします。またセミ採りの必殺技も公開します。

◆第2回:10月29日(火)
「浜松発!情報科学的二輪車研究&センチメートル級!
高精度衛星測位研究開発都市プロジェクト」
講師:木谷 友哉(情報学部准教授)
概要:自動車は世界で年間8000万台生産されていますが、オートバイも年間6000万台も
生産されているんです。そんな浜松が世界に誇る工業製品であるバイクの研究と、次世代
の衛星測位技術を使って誰もがセンチメートルレベルで自分の位置をリアルタイムで把握
できる世界の実現についての研究を行っています。

◆第3回:11月12日(火)
「リスクをどう教えるか〜SNSのリスクから子どもを守る」
講師:塩田 真吾(教育学部准教授)
◆第4回:12月10日(火)
「目に見えないものを加工する〜ナノスケールに挑む顕微鏡技術」
講師:岩田 太(工学部教授)
◆第5回:2020年1月21日(火)
「電気計測標準について(量子標準の基礎)」
講師:小野 行徳(工学部教授)

【受講料】無料
【時間】18:00〜19:30
【会場】静岡大学浜松キャンパス・附属図書館浜松分館(S-Port)3階大会議室
【定員】各回100人
【申込方法】下記の方法からお申込みください(先着順)。
既に定員に達した等お申込みをお受けできない場合はご連絡いたします。
FAX:054-238-4295 メール:kaiho[at]suml.cii.shizuoka.ac.jp
葉書:〒422-8529 静岡市駿河区大谷836 
静岡大学地域創造教育センター 連携講座係宛
※郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、講座名、参加回を明記してください。

【問合せ】静岡大学地域創造教育センター 地域人材育成・プロジェクト部門
TEL:054-238-4817[平日9:30〜16:00] 
メール:kaiho[at]suml.cii.shizuoka.ac.jp

【主催】静岡大学、中日新聞東海本社

【詳細】http://www.lc.shizuoka.ac.jp/event003282.html

----------------------------------------------------------------

3.静岡大学・読売新聞連続市民講座2019

テーマ:令和を生きる〜新時代の展望〜 <全5回>

【開催スケジュール】
●※終了 第1回:7月6日(土)
「自然災害と防災対策」
講師:原田 賢治(防災総合センター准教授)
●※終了 第2回:8月17日(土)
「日常と非日常からみるこころと脳の科学」
講師:宮崎 真(情報学部教授)
●※終了 第3回:9月7日(土)
「環境は持続可能か?〜微生物による環境浄化の開発〜」
講師:新谷 政己(工学部准教授)

●第4回:10月5日(土)
「スポーツによる地域の活性化」
講師:村田 真一(地域創造学環准教授)
概要:今日、スポーツがもたらす効果的特性の一つに地域活性化が挙げられ、それに
関する取り組みも盛況です。しかしながら、改めてスポーツと地域の関係性を考えると、
そこで示されるスポーツの意味や、地域の内実については必ずしも明らかにされておらず、
ぼんやりとしたイメージでしか語られていないように思われます。このような問題意識
から、活性化をめぐるスポーツと地域の“見方・考え方”を基に両者の関係性について
言及します。

●第5回:11月2日(土)
「人工衛星データが語る富士山・伊豆半島周辺の動き」
講師:三井 雄太(理学部講師)
概要:静岡県は、プレートの境界に位置するため、地震・火山活動と縁深い土地に
なっています。人工衛星の一種であるGNSSは、cmオーダーの地表変位を捉えることが
でき、地表のどこがどのようにどれくらい動いているかについて、我々に教えて
くれます。国土地理院の観測網による地表変位データを基に、静岡県、特に富士山や
伊豆半島周辺の地下で何が起こっているのか、お話しします。

【受講料】無料
【時間】14:00〜16:00
【会場】あざれあ(静岡県男女共同参画センター)6F大ホール
【定員】各回250人
【申込方法】FAX・メール・葉書のいずれかによりお申し込みください(先着順)。
FAX:054-252-0310
メール:shizuoka[at]yomiuri.com
葉書:〒420-0853 静岡市葵区追手町9-22 読売ビル3F
読売新聞静岡支局 静大市民講座係
※氏名(ふりがな)、住所、年齢、電話番号、参加される回を明記してください。

【問合せ】
[内容に関する問合せ]静岡大学地域創造教育センター 地域人材育成・プロジェクト部門
Tel:054-238-4817[平日9:30〜16:00]
メール:kaiho[at]suml.cii.shizuoka.ac.jp
[受付に関する問合せ]読売新聞静岡支局 静大市民講座係
Tel:054-252-0171[平日9:30〜17:00]
メール:shizuoka[at]yomiuri.com

【主催】静岡大学、読売新聞東京本社静岡支局
【詳細】http://www.lc.shizuoka.ac.jp/event003232.html

----------------------------------------------------------------

<< 編集後記 >>

静岡キャンパスは、高低差が80メートルもあり移動がとても大変ですが、素敵なところも
たくさんあります。教育学部音楽棟から人文社会科学部へ行く小道は、春になるとたんぽぽの
花と桜がとても綺麗です。図書館横の第2食堂へ続く道を夕方に通ると、夕日できらきら輝く
駿河湾が見えます。夜の農学部棟駐車場付近からは、市内の夜景を見ることができます。
そして守衛所には、いつも気持ちよさそうに昼寝をしている猫がいます。学食でご飯を
食べたり、早朝に構内を散歩している方もいらっしゃいます。
ぜひ、静岡大学に足をお運びいただき、静岡大学の雰囲気や良さを知っていただければと
思います。そして、皆様の目から見た静岡大学を私たち教職員にも教えていただければと思います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

◆メールマガジンに関するお問合せ・配信先変更・担当者変更は
kaiho[at]suml.cii.shizuoka.ac.jp まで、配信中止のご連絡は、
http://www.lc.shizuoka.ac.jp/mail_magazine.php または
del[at]entry.lc.shizuoka.ac.jp までお願いします。
(↑送付の際は[at]を@に変更してください。)

◆このメールマガジンは配信専用アドレスからお届けしています。

◆本メールマガジンの商業用の転載はお断りいたします。

発┃行┃者┃
━┛━┛━┛
国立大学法人静岡大学地域創造教育センター
  編集:江澤日葵
発行責任者:阿部耕也
〒422-8529 静岡県静岡市駿河区大谷836
TEL 054-238-4817
URL http://Lc.shizuoka.ac.jp/

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
Copyright(c)2015-2019
Education Center for Regional Development,Shizuoka University.
All rights reserved