講座・講演

2020年度静岡大学公開講座

静岡の自然と文化〜東部・伊豆半島を中心に〜

日時
2020年11月29日 (日)  13:00 — 16:15
会場
プラサヴェルデ4階407会議室
アクセス
JR沼津駅より徒歩3分
受講料
無料 
定員
40名
お申し込み
下記いずれかによりお申し込みください。
[FAX]054-238-4295
[メール]kaiho@suml.cii.shizuoka.ac.jp
[葉 書]〒422-8529 静岡市駿河区大谷836
     静岡大学地域創造教育センター公開講座係 宛て

※氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号、プログラム名を明記してください。
※1講座のみ受講、両方受講、いずれも可。
申込期間
10月30日(金)
※定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。
問い合わせ
静岡大学地域創造教育センター公開講座係
TEL:054-238-4817[平日9:30〜16:00]
メール:kaiho@suml.cii.shizuoka.ac.jp
主催
静岡大学地域創造教育センター
後援
静岡県教育委員会、沼津市教育委員会

概要

静岡県東部は、世界文化遺産・富士山や伊豆半島ジオパークに代表されるように、独特の自然・文化を有する地域です。

自然は一般的に恵みと災害という相反する二つの顔をもち、静岡では特にそれが顕著ですが、両者とうまく付き合うことで静岡独自の地域づくりが実現できます。

本講座では、自然の恩恵と脅威と付き合う方法を探るとともに、美術(アート)という切り口から地域を眺め、活性化する方途を考えます。

■プログラム

講座1(13:00〜14:30) 「世界遺産・富士山と伊豆半島ジオパーク」

講師:小山真人(静岡大学地域創造学環教授/火山学、歴史地震学)

講座2(14:45〜16:15) 「地域の力×アートの力〜静岡での試み〜」

講師:白井嘉尚(静岡大学名誉教授/絵画、現代美術)

 

※本講座は県民カレッジ対象講座です。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、定員を制限して実施します。またご来場の際はマスクの着用をお願いします。