講座・講演

中止静岡大学公開講座in沼津

静岡の自然と文化〜東部・伊豆半島を中心に〜

日時
2019年10月12日 (土)  13:00 — 16:25
会場
プラサヴェルデ401 会議室
アクセス
JR 沼津駅より徒歩3分
受講料
無料 
定員
各回80名(申込先着順)
お申し込み
●下記のいずれかによりお申込みください。
 [FAX]054-238-4295
[メール]kaiho@suml.cii.shizuoka.ac.jp
[葉書]〒422-8529 静岡市駿河区大谷836
静岡大学地域創造教育センター 公開講座係 宛

※ 氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、 電話番号、受講したい講座名を明記して下さい。
※ 講座1、講座2 のみの受講も可能です。
スケジュール
12:45 開場
13:00〜14:30
講座①「世界遺産・富士山と伊豆半島ジオパーク」
小山眞人先生(静岡大学地域創造学環教授/火山学、歴史地震学)
14:45〜16:15
講座②「アートでめぐる東海道in静岡」
白井嘉尚先生(静岡大学名誉教授/絵画、現代美術)
16:15〜16:25 閉講式

概要

 静岡県東部は、世界文化遺産・富士山や伊豆半島ジオパークに代表されるように、独特の自然・文化を有する地域です。自然は一般に恵みと災害という相反する二つの顔をもち、静岡では特にそれが顕著ですが、両者とうまく付き合うことで静岡独自の地域づくりが実現できます。本講座では、自然の恩恵と脅威とつきあう方法を探るとともに、美術(アート)という切り口から地域を眺め、活性化する方途を考えます。