その他

終了静岡市民文化会館開館40周年記念

オペラ『ルサルカ』

日時
2018年01月27日 (土)  14:00 — 未定
会場
静岡市民文化会館大ホール
アクセス
●JR静岡駅北口から徒歩25分、静鉄バス*を利用して10分。「市民文化会館入口」バス停下車徒歩1分。
*静岡駅北口より下記の路線をご利用ください。
【5番のりば】こども病院線、唐瀬線、上足洗線 【6番のりば】水梨東高線、竜爪山線、東部団地線、北街道線
●静鉄電車「新静岡駅」または「日吉町駅」から徒歩10分。
入場料
5000円 (席によって金額が違いますので、必ずチラシでご確認ください。)
チケット情報
・静岡市民文化会館 054-251-3751
・SPACチケットセンター 054-202-3399(10:00〜18:00)
・チケットぴあ、イープラス など
主催
静岡市民文化会館 指定管理者 静岡市文化振興財団共同事業体
公益財団法人ニッセイ文化振興財団【日生劇場】
後援
静岡県教育委員会、静岡市教育委員会
企画・制作
公益財団法人ニッセイ文化振興財団【日生劇場】
協力
SPAC-静岡県舞台芸術センター
お問合せ
静岡市民文化会館 054-251-3751(9:00〜21:30/月曜休館)

概要

静岡市民文化会館では、開館40周年記念事業として、(公財)ニッセイ文化振興財団との共催で「ドヴォルザーク作曲 オペラ『ルサルカ』」を上演します。

オペラ『ルサルカ』は、ヨーロッパに伝わる水の精伝説をもとに書かれた幻想的な物語。ドヴォルザークの美しい旋律が、叶わぬ恋に身を投じた水の妖精ルサルカに襲いかかる悲劇を、圧倒的なスケールで描き出します。

山田和樹と宮城總のタッグで贈る、壮大なオペラの世界をお楽しみください。

原語チェコ語上演 日本語字幕付

【指揮】 山田 和樹 【演出】 宮城 總(SPAC)

【管弦楽】 読売日本交響楽団 

【合唱】 東京混声合唱団

【出演】 竹多 倫子、大槻 孝志、妻屋 秀和、与田 朝子 ほか

【助演】 SPAC-静岡県舞台芸術センター

■NISSAY OPERA/ニッセイ名作シリーズとは

オペラを、より多くの方に楽しんでもらいたいという思いから、一流の舞台を10,000円以下のお求めやすいチケット料金でお贈りするNISSAY OPERA。日生劇場の華やかで美しい空間と、極上の舞台が、皆さまを非日常の世界へと誘います。さらに、「ニッセイ名作シリーズ」として、中・高校生を対象に「本物の舞台に触れる機会を」という考えのもと、日生劇場をはじめ全国各地の劇場で、オペラやバレエの無料招待公演を展開しております。本公演『ルサルカ』でも、3,000名を超える中・高校生を招待した鑑賞教室公演を実施しています。