シンポジウム

終了文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」 地方創生シンポジウム

地域人材定着とインターンシップ〜静岡型産学共育の試み〜

日時
2017年02月10日 (金)  14:00 — 16:30
会場
B-nest 静岡市産学交流センター6Fプレゼンテーションルーム[静岡市葵区御幸町3番地の21]
アクセス
JR静岡駅北口から徒歩5分(ペガサート6、7階)
受講料
無料 
定員
140名
お申し込み
下記より申込書をダウンロードし必要事項を記入して、FAXまたはメールにてお申し込みください。
国立大学法人静岡大学 就職支援課
[FAX]054-238-5391
[E-mail]internship@hedc.shizuoka.ac.jp
対象
事業所の経営者・人事担当者の方、大学生及び保護者、一般の方、行政・大学関係者 等
お問合せ
国立大学法人静岡大学
TEL:054-238-5492 FAX:054-238-5391
E-mail:internship@hedc.shizuoka.ac.jp
担当:杉山(就職支援課)

概要

企業・学生・大学はインターンシップと採用・就職活動をどのように考えて取り組めばよいか、静岡型の産学連携による「共育」の在り方を示していきたいと考え、地方創生シンポジウムを一般公開で開催いたします。

是非、この機会に産学連携教育としてのインターンシップに関する期待と課題を明らかにし、皆様の活動にお役立てください。大学生・保護者の方・一般の方にもご参加いただけます。

■プログラム

13:15受付開始

【基調講演】14:10〜15:00

「地域創生におけるインターンシップの重要性について〜就職、定着、その後の活躍につながるインターンシップとは?〜」

講師:特定非営利活動法人 日本ITイノベーション協会

理事 大串結子 氏

【パネル討論】15:15〜16:30

「インターンシップを採用・就職に生かすには」

パネラー:

藍澤證券株式会社 ソリューション第一部次長 加藤義弘 氏

三栄ハイテックス株式会社 後藤 翔 氏(静岡大学工学部卒)

静岡大学 人文社会科学部4年 野村康太 氏(遠州鉄道株式会社内定)

静岡大学 学生支援センター准教授 宇賀田栄次

コメンテーター:日本ITイノベーション協会理事 大串結子 氏

モデレーター:静岡大学 学生支援センター特任准教授 大八木智一