シンポジウム

終了静岡大学地域課題解決支援プロジェクト公開シンポジウム

地域課題から地域創造へ〜域学連携による学びの環づくりのために〜

日時
2016年12月27日 (火)  12:45 — 16:00
会場
静岡大学静岡キャンパス共通教育A棟301
受講料
無料 
お申し込み
申込不要。当日、直接会場へお越しください。
お問い合わせ
静岡大学イノベーション社会連携推進機構 地域連携生涯学習部門

TEL  054-238-4817  E-mail   LLC@ipc.shizuoka.ac.jp    

概要

 地域の様々な課題を公募し、その解決支援を試みる静岡大学の「地域課題解決支援プロジェクト」が立ち上がり、県内各地で活動を展開しました。

 今年度は学生を地域に継続的に受け入れていただく第2期公募が行われ、多くの自治体・NPOから応募がありました。
 

 今回は、これまでのプロジェクトの、地域・大学双方の関係者を集めた公開シンポジウムを開き、県内の取り組み事例を報告しながら、地域と大学が連携・協働することによってどのような学びの環(わ)ができつつあるか、その課題と可能性を探ります。

 

【プログラム】

(1)地域連携・課題解決支援の事例報告
     
報告1「三保松原における地域づくりの課題と可能性」
   三保の松原フューチャーセンター 前島 國治
                           NPO法人羽衣村 宮城嶋 史人

報告2「学生参画による地域連携の取り組み」
静岡大学学生支援センター 宇賀田 栄次
    静岡大学フューチャーセンターディレクター

報告3「松崎町における地域づくりの課題と可能性」
    松崎町企画観光課 深澤準弥

報告4「東伊豆町における学生参加のまちづくり」
東伊豆町地域おこし協力隊 荒武 優希

(2)パネル・ディスカッション                               
パネリスト:報告者、課題提案者
コメンテーター:平岡義和(地域創造学環長)
コーディネーター:阿部耕也(イノベーション社会連携推進機構)