シンポジウム

終了地域課題解決支援プロジェクト 公開シンポジウム

「地域課題から地方創生へ〜地域と大学で何ができるか?」

日時
2016年02月21日 (日)  13:00 — 16:30
会場
東伊豆町役場 1階大会議室
受講料
無料 
定員
100名
お申し込み
事前申込不要。当日会場へ直接お越しください。

概要

 地域の様々な課題を公募し、その解決支援を試みる静岡大学の「地域課題解決支援プロジェクト」が立ち上がり、県内各地で活動を始めました。今回、応募自治体である東伊豆町との共催で公開シンポジウムを開き、県内の取り組み事例を報告しながら、地域と大学が連携・協働することによって何ができるかを考えます。

 

プログラム

開会あいさつ 13:0013:05

地域連携・課題解決支援の事例報告  13:0515:00

 報告1「静岡大学<地域創造学環>が目指すもの」(仮)

    静岡大学地域創造学環長 平岡 義和

 報告2「内発的発展による観光まちづくり〜熱海市の事例を中心に〜」(仮)

    静岡大学人文社会科学部教授 川瀬 憲子

    川瀬研究室・地方財政論ゼミ3年生

 報告3「学生参画による地域連携の取り組み」(仮)

・静大フューチャーセンター概要

・伊豆地域における静大フューチャーセンターの取り組み

 静岡大学学生支援センター准教授 宇賀田 栄次

 静岡大学フューチャーセンターディレクター 古川未帆(人文4年)、奥洞知依(農学2年)

パネル・ディスカッション 15:1016:25

パネリスト: 報告者代表、竹内理恵 氏(東伊豆町企画調整課)、

深澤準弥 氏(松崎町企画観光課)ほか、伊豆自治体担当者

         コーディネーター: 阿部耕也(静岡大学イノベーション社会連携推進機構)

 

閉会 16:2516:30