シンポジウム

終了公開シンポジウム

学習ネットワークと生涯学習 第16回

日時
2013年12月06日 (金)  10:20 — 11:50
会場
静岡大学静岡キャンパス共通教育B棟501教室
アクセス
JR静岡駅北口しずてつジャストラインバス8番乗り場から、「静岡大学」または「東大谷」行きに乗車し、「静岡大学」または「静大片山」バス停下車(所要時間約25分、1時間に5〜7本運行)。
※静岡駅午後発の「東大谷」行きバスは「静岡大学」バス停を経由しないため、「片山」バス停で降りてください。「片山」と「静大片山」バス停は位置が異なりますのでご注意ください。
参加費
無料 
お申し込み
当日会場にて受け付けます(事前申し込み不要)。

概要

学習ネットワークと生涯学習 第16回

学習ネットワークと生涯学習 第16回

 静岡大学イノベーション社会連携推進機構では、1998年度から「学習ネットワークと生涯学習」と題した公開シンポジウムを実施しています。

このシンポジウムでは、地域や学校などで様々な学びを活性化する仕組み・ネットワークに関する研究および実践を紹介し、議論するものです。

 第16回の今回は「地域と大学で何ができるか?」をテーマに、授業や研究・課外活動のほか、大学は地域社会とのかかわりの中で活動を行っているか、大学教職員・学生たちが取り組む実践事例を取り上げながら、地域連携の方向性と可能性を検討します。

 ふるってご参加ください。

○プログラム

①「科学技術ものづくり教材の開発と授業実践」

報告:松永泰弘研究室(静岡大学教育学部)

②「人文の知で地域とつながる〜静岡県立中央図書館と静岡県立美術館との連携〜」

報告:平野雅彦研究室(静岡大学教育学部・人文社会科学部)

③「書道体験を核とした地域連携プログラム」

報告:杉崎哲子研究室(静岡大学教育学部)

○コーディネーター

菅野文彦(静岡大学教育学部)