イベント

2017年 04月 13日 --

南伊豆町から寄せられた課題が追加されました

進捗詳細

[応募団体] 南伊豆町

[地域課題の概要]
伊豆半島の最南端に位置する南伊豆町は、県内・県外の人口集中地域から遠いこと、交通手段が整っていないこと等から人口減少と地方経済の縮減が続き、その克服が基本的課題としてあげられる。
一方、豊かな自然環境を有し、伊豆半島ジオパークの主要サイトや温泉、海山川の豊富な食材にも恵まれ、健康創造にかかわる地域活性化の地域資源をも有している。
現在杉並区など他地域との連携を取りながら、地域資源を活かしたまちづくり、地域の課題を解決する取り組みを行っているが、大学と連携することによってそうした取り組みを加速できると考えている。

[支援の内容・計画]
現在進めている「南伊豆版生涯活躍のまち(日本版CCRC)事業」に参加・参画し、事業の一環としての「ミナミイズ温泉大学プロジェクト」(仮称)では企画・運営への協力を、また大学生によるまちづくりへの参画を希望する。

[支援の効果]
(解決支援に参加したさいの学生への教育効果)
まちづくりに興味関心を持つ学生に対して、具体的な学びの場・活躍の舞台を提供できる。また、大学と連携をしながら、宿泊型のフィールドワークや長期休暇を利用したインターンシップ等の場を提供できるほか、全国的な地方創生の動きに先駆けて取り組んできた都市と地方の連携による町づくりを実践していることから、多地域では困難な経験や課題の発見が可能となる。